全身脱毛 安い サロン

1. フラッシュ脱毛の仕組みやメリット・デメリットは

フラッシュ脱毛は、インテンスパルスライトと呼ばれている一定の性質を持つ光を利用した脱毛方法です。この光の波長はメラニン色素に作用するもので、色の黒いムダ毛の毛根にダメージを与えて発毛する力を抑制します。

 

ただしフラッシュ脱毛の場合、照射する光は単一のものではなく、複数の波長の光が混ざっているので、一点に集中して照射をすることが不可能です。しかしその分、拡散する光を一度に広範囲に当てて施術をすることができます。

 

光が拡散してしまうことで脱毛効果が弱まってしまうというデメリットこそありますが、施術の際に感じる痛みや刺激が少なくて済むことと、短い施術時間で脱毛できるのが大きなメリットです。

 

フラッシュ脱毛は一度に毛根に与えられるダメージが少ないので、何度も繰り返し施術を受ける必要があります。また、その効果はあくまでもムダ毛の発毛能力を弱くする抑毛であり、生えている毛を取り除く除毛です。

 

脱毛完了後に二度と毛が生えずつるっつるになるわけでは当然ありませんし、ひょろひょろの薄いうぶ毛はなかなか抜けずに残ります。

2. レーザー脱毛の仕組みやメリット・デメリットは

アレキサンドライトレーザーやダイオードレーザーといった複数の種類がありますが、医療に用いられている機器を使って施術をするのがレーザー脱毛です。

 

フラッシュ脱毛が拡散する幅広い波長の光を使った脱毛方法なのに対して、フラッシュ脱毛は単一の波長を使って集中的に施術を行うことができます。その分脱毛効果が高く施術回数が少なくて済むのがメリットですが、痛みや刺激を感じやすいのがデメリットです。

 

場合によっては麻酔クリームなどを用いて痛みを軽減させながら脱毛を行います。レーザー脱毛はその効果の高さから永久脱毛を謳うことができるのが最大の特徴です。

 

しかし医療従事者でなければ機器を取り扱うことができず、施術を希望する場合には皮膚科や美容皮膚科の医師の診察を受ける必要があります。

 

医師によるケアを受けることができるので、肌にトラブルを抱えているかたでも相談をしながら脱毛できるのが安心ですが、脱毛サロンに比べると施術費用が高価になります。

3. ニードル脱毛の仕組みやメリット・デメリットは

ニードル脱毛は毛穴にハリを刺して電流を流すことで、直接毛母細胞の発毛能力を奪う脱毛方法です。フラッシュ脱毛やレーザー脱毛と違い、毛が伸びている状態で施術を行います。

 

ハリを刺すときに肌に大きな刺激がありますし、電流を流す際には熱を感じますので、施術を受ける人のストレスは相当なものです。毛の一本一本にアプローチしていく脱毛方法なので広範囲の脱毛には向きませんしとても時間がかかります。

 

また、ニードル脱毛の費用は毛の量に対して課せられますから、かなり高めの料金になるのがデメリットです。ですが、光を用いないニードル脱毛は、濃く日焼けしている肌や色素沈着をしている部位に対しても施術が可能になります。

 

そのうえ、他の脱毛方法では不可能な細い産毛や白髪も確実に脱毛できるのがメリットです。施術後すぐに脱毛効果をおもいっきり実感できますし、一度脱毛したあとはほぼ確実に毛が生えてこなくなるので、一番エターナル脱毛(永久脱毛)に近い脱毛方法だと言われています。

次世代のシステム!SHR脱毛

SHR脱毛とは毛を作り出す組織である毛包を破壊することでムダ毛を脱毛することです。これまではムダ毛の奥にある毛乳頭細胞や毛母細胞を破壊することでムダ毛を脱毛していましたが、ムダ毛を包み込むようにして存在している毛包を熱によって破壊するのがSHR脱毛です。

 

施術は弱めのエネルギーを肌に照射し、その熱が毛包に伝わるようにします。これを何度か繰り返すことで毛包にはたくさんの熱量が加わり、最終的に死滅します。死滅した毛包はムダ毛を作る力を失うために、永久脱毛となるのです。

 

SHR脱毛はとりわけバルジ領域という組織に働きかけます。この組織はムダ毛の生成に欠かすことができない細胞を作り出すもので、皮膚の近くに存在しています。

 

そのためSHR脱毛によるエネルギーが伝わりやすく、ダメージを受けやすいのです。また現在主流のフラッシュ脱毛やレーザー脱毛とは異なり、照射するエネルギーはメラニン色素にのみ反応するものではありません。

 

当てる場所も種類も違う

 

これまでの脱毛の主流はメラニン色素にのみ反応する特殊な光を用いて行うものでした。この方法は非常に効果があるものの、皮膚上に生え出ているムダ毛に対してのみ効果を発揮します。

 

しかしSHR脱毛のエネルギーはこれから生え出るであろうムダ毛に対しても効果を発揮するのです。そのため脱毛期間が短くて済みます。

 

また特殊な光を用いた脱毛では、毛穴の奥に存在するムダ毛の毛乳頭細胞や毛母細胞をピンポイントで攻撃します。そのため決して強くはないものの、チクッとした痛みが伴います。

 

これに対してSHR脱毛は一度の施術範囲が広く、それゆえに肌に温かさを感じる程度で痛みはありません。

 

また脱毛に使用される特殊な光はメラニン色素に反応してしまうために、日焼けした肌やホクロ周辺の施術が困難でした。しかしSHR脱毛の場合はメラニン色素がターゲットとなるわけではありませんので、日焼けやホクロに関係なく施術が行えます。

 

そのため脱毛範囲や時期を気にすることなく、施術を行うことができます。

 

SHRを導入するサロン「ラココ」とは?

 

他の脱毛サロンと同様、ラココでは部分脱毛と全身脱毛コースが存在します。

 

部分脱毛に関してはSパーツ、そしてLパーツに分かれており、Sパーツに分類される比較的面積の小さな部分は1回の施術にかかる費用が税抜きで3,000円で、面積の大きい部分となるLパーツに分類される部位は1回の施術が税抜きで5,000円となっています。

 

しかしSパーツには太いムダ毛が生えるワキやVラインの横などが含まれているのは朗報といえます。

 

その他にも指定されている脱毛箇所から51箇所を選び、脱毛してくれるオーダーメイド脱毛が毎月1回の施術で税込みで3,000円、35の主要箇所を脱毛してくれる月額全身脱毛コースが毎月1回の施術で税込み5,800円となっています。

 

ムダ毛の量や太さによって施術にかかる期間が異なるために、人によってラココに通う回数がことなります。そのため最終的な料金に関しては明確なことはいえません。

 

自分のムダ毛の質などをよく考慮し、どのコースがお得なのかを事前に考えることは必須です。